忍者ブログ

生活指導に医療コーチングを活かそう!

〜楽しくて意味のある指導時間をつくるためのツールとしての医療コーチング〜

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生活習慣の改善をサポートしているコーチの根岸です
先日、風邪で外来に来られた方に

型通りの問診をしていた

そして「仕事は忙しいですか?」というちょっとクローズドの質問をしました

しかし、答えはyesでもnoでもありませんでした

その質問をするまでの会話の流れで

この質問がオープンな答えを引き出して

さらにその答えが体調を崩す原因であることは明らかでした

それは疲れが出ますねと話すと

そうですね、ゆっくり休むようにしますと笑顔で帰っていきました


この質問の前の会話の流れは

傾聴と承認で、相手の話しをしっかりと聴くという

コーチングでは基本的な話しの聞き方で

体の具合を聞いていただけなんですね

相手が話しやすいと感じて話していると

大事な情報を教えてくれたりしますし

それによって本人も自覚できたりしますね



 
PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
プロフィール
カレンダー
  • 05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
カウンター
コーチング 100のスキル
  • coach21が提供しているCTPで コーチングの100のスキルがある この100のスキルを医療コーチングとして 応用していけるのか? それを検討していきたいとおもう
最新TB
最新CM
バーコード
ブログ内検索
P R
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 生活指導に医療コーチングを活かそう! --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]