忍者ブログ

生活指導に医療コーチングを活かそう!

〜楽しくて意味のある指導時間をつくるためのツールとしての医療コーチング〜

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月から1月まで地域の健診が行われています

小さなクリニックでも常連客?に無料の健診を受けてもらおうと頑張っています

しかし、健康診断なのに健康相談の様相となり

かなり時間が掛かってしまいます

外来の診療にも差し障ることがしばしばあり

健診はシンプルにとドクターから要望があります

でも、つい聞いてしまうんですよね

が、しかし

結果次第で生活改善のための指導が必要な場合は受けますか?という質問に

『いいえ』をチェックしている人は多いのです

相談はしているけれど、指導はされたくないという心理なのか?

生活を改善するのは敷居が高くても

体のことで困っていることを相談はしたいのですね

言葉が災いしているなら指導ではなく相談とすればいいのにと思うのです

指導でも相談でも結果は同じことのような気もしますし

健康について話しをする機会を持って

健康的に生活していきましょうという話しがされるのには間違いないでしょう

個別の健康相談業務となると何か問題が起きてくるのだろうか??

どうなんでしょうか?




PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
プロフィール
カレンダー
  • 09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
カウンター
コーチング 100のスキル
  • coach21が提供しているCTPで コーチングの100のスキルがある この100のスキルを医療コーチングとして 応用していけるのか? それを検討していきたいとおもう
最新TB
最新CM
バーコード
ブログ内検索
P R
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 生活指導に医療コーチングを活かそう! --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]