忍者ブログ

生活指導に医療コーチングを活かそう!

〜楽しくて意味のある指導時間をつくるためのツールとしての医療コーチング〜

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

院内コーチングと称して始めた生活習慣改善コーチングは

もう1年半近くなる

最近は職員の勤務環境が少しずつ変化をして

つまりは仕事を時間内に集中してまとめてするようになり

患者さん相手にコーチングの時間を作る事がかなり難しい状況となっている


朝の診療開始前と、午後の診療開始前に時間を取っていたセッションだが

朝は受付開始時間を遅くしたことに伴い

診療開始前の時間が30分から20分に短縮された

受付開始時間に入り口の扉の鍵を開けるので、

それまでは来院者は中には入れない


さらに今まで午後の仕事終了時にしていた掃除を昼休みにすることになった

すると昼休みの時間が当然短くなる

今まで午後の診療開始前の13:30〜13:55にセッションの時間を設定していたが

昼休みに入る時間は13:15を過ぎる事が多い


朝の開始時間は遅くなり、午後の仕事終了時間は早くなり

従って仕事の拘束時間は短くされた

パートが増えて、職員が減った事で

職員に仕事が集中してしまう事を回避するための改善ではあるが

私がセッションの時間を持ちたいと思って確保していた時間は

事実上どこかへいってしまった

もちろん無理をして続けていく事も可能ではある

だけどどうかな?



そんな経緯があって

コーチとのセッションの中でも話をして

初心に戻り

診療の合間にコーチングをするタイミングを作れるように

それこそショートショートコーチングをするために

始めた事がある

それは、まずは意識化するために

メモを取るという事

会話の中で、これはコーチングのスキルが効いていた という

その瞬間の記録を取ろうとし始めた

その記録を取るという習慣をつける事から始めた


が、しかし

メモを取ろうとしているのに

書くタイミングがなかなか無い

1時間あたり2回くらいメモを取るタイミングを作って

書こうとしていた


これだけ意識しているのに

私の手が空くことがなかった

昨日はたまたまそういう日だったと思って

また明日挑戦しようと思っている


意識するとリアルな現実がよくわかるという事が面白かった


PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
カレンダー
  • 05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
カウンター
コーチング 100のスキル
  • coach21が提供しているCTPで コーチングの100のスキルがある この100のスキルを医療コーチングとして 応用していけるのか? それを検討していきたいとおもう
最新TB
最新CM
バーコード
ブログ内検索
P R
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 生活指導に医療コーチングを活かそう! --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]