忍者ブログ

生活指導に医療コーチングを活かそう!

〜楽しくて意味のある指導時間をつくるためのツールとしての医療コーチング〜

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝の診療開始から12時を過ぎるまで

ほぼ常に20人待ちの状況が続くような日があります

20人も待っている人がいると

クリニックの待合室はいっぱいです

待合室は1時過ぎてもまだ半分くらい待っている人がいます

そんな混んでいる日には

ゆっくり話しを聞いている時間もありません



しかもその外来診療の合間に健診もしています

健診は予約制で午前に6人までに押さえているけれど

問診、尿検査、血液検査、身長・体重・腹囲・血圧測定をもれなくして

受診券と問診票に記入漏れがないかどうかを確認しておかないと

提出する際に困ることになります



その健診の合間に他の診察で検査の指示や

血圧測定、検査の予約、初診の問診など

一人で対応するには仕事が多すぎるっていう日があります

そんなときにはコーチング的関わりどころか

話しをゆっくり聞いている時間もないです

診察を受けている人も診察室に入ってくるなり

たくさん来ていて大変ねと同情してくれる人もいます


それでも出来るだけ丁寧に

こころを込めて対応するように気をつけています


ノンバーバルな承認?ってないかもしれないけれど

混んでいても、きちんと対応しています

大切にしていますよというメッセージを伝えたいという想いから・・・


それでも疲れて、おなかも空いてくると

早く終わらせたいなって気持ちも出てきます


なんせ、1時半で午前中の診察が終わっても

午後は2時から診察が始まるのです

そして、昼休みの間に診察室の清掃もするんです

は〜ってため息まじりですね

そんな日にはね、仕方ないかなって思うのです


PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
プロフィール
カレンダー
  • 05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
カウンター
コーチング 100のスキル
  • coach21が提供しているCTPで コーチングの100のスキルがある この100のスキルを医療コーチングとして 応用していけるのか? それを検討していきたいとおもう
最新TB
最新CM
バーコード
ブログ内検索
P R
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 生活指導に医療コーチングを活かそう! --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]