忍者ブログ

生活指導に医療コーチングを活かそう!

〜楽しくて意味のある指導時間をつくるためのツールとしての医療コーチング〜

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒヤリ・ハットではなく、にやりホッとです

にやりホッと記録って

聞いたことがありますか?

私も初めて聞いた言葉ですが

何て前向きな、すばらしい記録なんだろうって感動しました


にやりホッとは笑顔の記録です

東京のある特老の行動指針の一つである

『心身の拘束廃止』を具体化したものです


目に見える身体の拘束のみならず

目に見えないこころの拘束を重要視し

利用者のこころとからだの拘束廃止に努めていく

という、約束事をつくり

その約束事の具体化を考えたときに

にやりホッと記録をつけることを始めたという


否定形は行動には結びつかない

つまり拘束の廃止は否定形であり

廃止するということは具体的な行動と結びつきにくい

廃止するために具体的に何をするかを考えることが大切である

その具体策として笑顔の記録を始めたのです

素晴らしい考えだと思いました


利用者が嬉しそうに笑顔を見せたとき

ホッとしたように感じられる場面

口調が和らいだ時などに

利用者と職員の関わりの中で

「笑い」をキーワードにして記録する


このにやりホッと記録は

職員と利用者の関わりも良くし

先輩の記録を読むことで若い人は教えられるとこが多くなり

利用者本位ということを身に付けていくことにつながるという

素晴らしい記録だと思うのです


本当に素晴らしくて、感動しています

悪いことをしないようにと言うのではなく

いい方向になるような具体策を実施していくという

コーチングにおいても基本中の基本のような

前向きな考えに感動しました


日常に抱えている問題の解決方法を

こんなふうに前向きな

仕事をする上での成長にもつながる

そんな具体的な行動をしていくことを

考えだしていくことの素晴らしさを教えられました

自分の身の回りのこともこれに習って工夫していきたいと思いました


PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
プロフィール
カレンダー
  • 09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
カウンター
コーチング 100のスキル
  • coach21が提供しているCTPで コーチングの100のスキルがある この100のスキルを医療コーチングとして 応用していけるのか? それを検討していきたいとおもう
最新TB
最新CM
バーコード
ブログ内検索
P R
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 生活指導に医療コーチングを活かそう! --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]