忍者ブログ

生活指導に医療コーチングを活かそう!

〜楽しくて意味のある指導時間をつくるためのツールとしての医療コーチング〜

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

当たり前といえば当たり前のことだが


健康に関係する仕事に就いていれば

健康の有難さを目の当たりにすることも多く

健康第一と思っている

これは常識の範疇である


しかし

そうでもない人たちも当たり前に存在していて

検診を受けることも義務だから行くだけで

その結果には全く無頓着だったりする


これもその人たちにとっては当たり前のこと

身体に気を使う暇はない

仕事が一番と思うのは常識です

それ以外の何が大切なんですか

働かなかったら食べていけないじゃない

と、どこかから聞こえてきそうな台詞


この仕事を第一に頑張っている人たちに

検診の結果のフォローをすることは

きっと難しいだろうなと予想される



そこで

医療コーチングの勉強会の事例検討で

この有りがちで、難しい事例を検討してみた


コーチングを活かせば、仕事第一と思っている人に

健康も大事と思ってもらい

健康に向けた行動を起こしてもらえる?!



やはり大切なのは承認である

相手の存在をぞんぶんに承認し、

仕事に向けた情熱をねぎらい

相手と信頼関係をつくること


同じ土俵に立つことができたら

そこから話ができるようになる




そんなことを感じた


おそらく相手の想像し易い例えを使い

仕事も大事だけれど、もう少し健康について考えてみてはどうか

そんなことを伝え、相手が自分自身を見直すきっかけが作れたら

それでもいいのかなと考えた



少なくとも義務で検診を受けている間は

必ず健康に関するフィードバックがその人に届くだろうから

PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
カレンダー
  • 05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
カウンター
コーチング 100のスキル
  • coach21が提供しているCTPで コーチングの100のスキルがある この100のスキルを医療コーチングとして 応用していけるのか? それを検討していきたいとおもう
最新TB
最新CM
バーコード
ブログ内検索
P R
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 生活指導に医療コーチングを活かそう! --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]