忍者ブログ

生活指導に医療コーチングを活かそう!

〜楽しくて意味のある指導時間をつくるためのツールとしての医療コーチング〜

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 久しぶりに100のスキルについて

医療コーチングにおいての使い方や効果などを考えてみました

今回はクライアントと一緒にいるというスキルです

クライアントと一緒にいるとは

クライアントの問題や課題を理解し

クライアントの現状を把握し

今からどうしていけばいいかを考えるクライアントと

共にその場にいるということだと解釈しています


例えば生活指導の場面で

どのくらいの時間を掛けるかは

最初から決められていると思います

10分間、あるいは15分間

もう少しゆとりで30分くらいあるとします

その時間にどんな話題で話しをしたら

相手と一緒にいることが出来るのでしょうか?

物理的に一緒にいるのではなくて。。。

その人にとっての改善すべき点について

共に認識していることはいうまでもありません

さらにその改善すべき点について

相手はどんなふうに考えているのか?

どんな気持ちでいるのか?

つまり相手の現状も

お互いに認識していることです

改善すべき点について、相手の現状について

お互いが共に理解することで

これからどうしていったらいいのかが

考え始められるのです

クライアントとなる相手の状況を把握することで

問題解決へ向けた話し合いの場に共に居て

もっともいい方法についての話し合いが出来るのではないでしょうか?

コーチとなる医療者が

クライアントとなる相手と一緒に居ることで

相手がじっくりと考えて答えを出すことが出来るのでしょう
PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
カレンダー
  • 07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
カウンター
コーチング 100のスキル
  • coach21が提供しているCTPで コーチングの100のスキルがある この100のスキルを医療コーチングとして 応用していけるのか? それを検討していきたいとおもう
最新TB
最新CM
バーコード
ブログ内検索
P R
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 生活指導に医療コーチングを活かそう! --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]